カップル?親子??SUPツアーで夏の思い出

初めてなのに上級者?!

日野川SUPツアーは連日のお天気で今日も絶好調!


本日は県内外の親子2組で中学生の親子でした。
というか、親子には見えずビックリでした。

水温は若干上昇していましたが、それでも初めて川に入るときは「冷た〜い!」と歓声があがります。

初めはおどおどしいのですがあっという間に立っちゃいましたねー。しかもみなさんとても上手!初めてらしいのですが全くそんな感じがなく、その後結局一度も落ちることなく体験いただきました。

日射も強く完全防備で挑みました。

漕ぎ方レクチャーを受けた後は早速スタート!で、いきなりみんな立っちゃった(笑)

 

余裕のポーズでパチリ!

 

せーので、ジャンプ!      なんと、高いジャンプ!

 

川をのぞいてみると、おるおる、たくさんの魚たちにビックリ!

 

 

 

 

 

SUPを突っ走って川にダイブ!!!

 

最後はみんなで記念撮影。夏の良い思い出になりましたね。

 

ガイドから|とても仲の良い親子の皆様が楽しんでいらっしゃるのをみてほのぼのしちゃいました。男の子はこれくらいはっちゃけないと!っていうくらい楽しんでいましたし、お母さんも負けずに楽しんでいただいたようでとても良かったです。今度はキャニオニングでお会いしたいですね。ありがとうございました。

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG