研究報告

2019.12.26
 エコミュージアム研究No.24,pp.21−24
2016.12.08
 ファイナリスト10名に当研究所代表理事の田中謙次が選出されました!
2011.07
 河川2011-7号,pp.3-7
2009.03.14-15
 月刊メディア砂防4,5月号,砂防広報センター
2009.03.13
 第49回砂防および地すべり防止講習会第49回,pp.79-90
2008.05
 多自然研究 第152号,pp.3-8,(財)リバーフロント整備センター
2008.04
 砂防と地水182号,pp.65-67,(社)全国地水砂防協会
2008.01.10
 清流が戻ってきた田倉川水源~森典雄古老の証言~
2007.11.25
 高倉谷タテナリ砂防の沢登山<水源のみち>踏破記録
2007.11.24
 アカタン→大鶴目谷砂防<水源のみち>踏破記録
2006.06.22
 「大河内川砂防堰堤」の紹介をしています。
2006.05.16
 「広野砂防堰堤」の紹介をしています。
2006.05.16
 「大谷川砂防堰堤」の紹介をしています。
2006.05.16
 「大鶴見川砂防堰堤」の紹介をしています。
>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG