【9月4日】キャニオニング

一緒にはしゃいでもっと仲が深まる!?

残暑厳しいなか、涼しくて気持ちのいい
キャニオニングツアーを開催しました!

立秋を迎え、朝晩は涼しく感じる日もありますが
まだまだ暑さはありますね。
P1180209
今回は元気いっぱい仲良し女性2人組が遊びに来てくれましたよ。

さあ、竹田川に入りましょう!
始めは暑いと言っていた二人も
水の冷たさに笑顔でキャーキャー(笑)
P1180214
水になれてきたらさっそく水量多めの滝の裏へ。
P1180225
P1180228
ゴーグルの準備ができたら
ガイドのアシストで水のカーテンをくぐります。
しばらく滝の裏を楽しんだあとは
タイミングを合わせて滝から飛び出します。

キャニオニングツアーの写真スポット。
P1180249
二人のカメラ目線、いただきましたよ!
良い表情です。

少し寒くなったら
大きな岩の上で太陽に向かって手を伸ばします。
P1180258
掌で太陽の暖かさを感じると体温が上がってきます。

続いては二人が大ハマりした
修行の滝です。
ものすごい量の水がダバダバと流れ込むところに
頭から入ります。
P1180613
P1180571
楽しくて何度も修行の滝に入って身を清めて(?)いましたよ!
1人で入ったり2人ではいったり。とにかく楽しそうでした(笑)

飛び込みは「怖い」といいながら
P1180389
あっさりとどぼん!
こちらも飛び込んだ後は笑顔です。

最後はスライダー。
今回は2人一緒に仲良く滑り落ちます。
P1180434
こちらは自分の意志で滑り落ちるのではなく
水の流れにのって落ちる感じです。
P1180466
今、落ちてきた滝をバックに記念撮影!
2人の笑顔が良いですね。

今回は仲良し2人組が来てくれました。
また、竹田川に遊びにきてくださいね。

9月に入り、秋を感じる日もありますが
やっぱりまだ暑い!
皆さんもぜひ、キャニオニングで涼んでみませんか?

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG