第2回『そうだ!川へ行こう』開催!

たくさんの人がいてもたくさん遊べる!

2010年8月1日(日)に開催された、
『そうだ!川へ行こう』
参加者1000人という、ビッグイベントになり、
アユの手づかみ、
アユの塩焼き、
川流れ、
Eボート体験、
生き物観察、
などなど
様々な方のご協力を得て
いろんな企画が行われました。
私は、川の安全と、
「一万人の川流れ!」を担当。
当日ご参加いただいた方と、
楽しい体験と、
川の安全を共有できました!
また、来年、イベントが開催されることを
願ってます!!
環境文化研究所
思い思いに、アユの手づかみ。
魚は結構賢いです。なかなか捕まりません。
環境文化研究所

水中のアユはすいすい泳いでます。
環境文化研究所
ゲットしたアユは、塩焼きにして、
おいしく頂きました!
環境文化研究所
川を楽しむ時は、ライフジャケットを着用。
車のシートベルトと一緒ですね。
優しい高校生のお兄さんが着けてくれましたニコニコ
環境文化研究所
日野川をみんなで川流れ!
RAC「一万人の川流れ」に参加しました。
環境文化研究所
川底の石には、トビケラやカワゲラなど、
普段目にしない水生昆虫がいた!
環境文化研究所
Eボートで、上流めざして、いざ!
下流へは、流れとともに、つぃーっと。
環境文化研究所
記念撮影!
楽しかった!!ラブラブ!
ご参加いただいた方のブログをご紹介!
「チンチンさんのマスオさん日記」
「Chocolat de Sedeiのおはなし」

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG