今年もやりました!おおい町の久田川の川体験!!

川を楽しむのに天候は関係ない!

毎年お声をかけていただいています、おおい町の川体験。
シリーズになっており、毎年多くの川ガキが集まります。
ところが・・・・・
今年はなんと冷夏&天候不順で当日は、曇り/雨の天気。
どうしようか・・・
悩みましたが、ギリギリ降っていないので、
川を楽しみました!!
それにしても冷たい汗
前日の雨のせいでしょうか。
それでも子供は楽しみます。
大人も負けずに楽しみます。
これぞ、田舎の川体験。
環境文化研究所-タイヤ沈む
生き物を探してみました。
何がいるやら、
ゴーグルつけて流れてみると、
おるおる!
めっちゃおる~!
捕まえますが、そう簡単には捕まりません。
環境文化研究所-生き物探し
魚の動きや隠れる場所を考えながら何度もチャレンジ!
イワナの稚魚やカマツカ、アブラハヤなどいっぱい取れました!
GET!!!!
スローロープで助けられ方にもチャレンジ。
溺れ役はちょっと寒いので、
ゴムボートで流れてみました。
ロープをキャッチしてツイーッっと岸辺によります。
結構おもろいかも。
投げる側は必死です。
環境文化研究所-ロープつかみ
雨が降り、いよいよ寒くなったので少し早目に上陸。
室内で、プロジェクトWETをしました。
久田川の水は、このあとどこへ流れていくだろうか。
海。
そのあとは・・・・
福ちゃんに絵本を読んでもらい、
しずくの大冒険を感じてみます。

環境文化研究所-しづく

アクティビティ「驚異の旅」で実際にしずくの大冒険の始まりです!
ビーズを入れて、旅に出かけます。
行きたいところに行けた親子や
何度も同じ場所にとどまる親子。
水の移動って、不思議です。
旅も終わって親子で、写真をパチリ!

環境文化研究所-ビーズ

旅の思い出を振り返り、
今日の出来事をお土産におうちへ帰りました。
おおい町のこのイベントはとても人気があります。
また来年もお会いしたいですね。

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG