リバーパラダイス2023!

毎年行っているリバーパラダイス。

今年度はコロナ明け初の宿泊OKのイベントになりました!

リバパラの詳しい情報はこちら

今回は当日の様子をドドンとご紹介します!

この日は川遊び・SUP・Eボートが500円で体験し放題!

最初はドキドキしながら川に入っていた人たちも

最後にはとっても慣れていました!

この夏、水難事故がとても多いです。

ライフジャケットを着けていたら落とさなかったであろう命も

たくさんあります。

ライフジャケットをもっと日常に、水辺で遊ぶ時の必需品にしたいという思いのもと、開催されました。

でも、ただ学ぶのではなく、楽しく遊びながら学んでいました!

さあ、当日の様子をぜひご覧ください!

そして、特別開催のEボート防災レース!

「防災」というワードが最近よく見聞きしますが、Eボートがあれば、

救助に行くこともできます。

誰もが共助できることを体験してもらおうと、今回は楽しくタイムトライアル形式で、レースを行いました!

とっても白熱しましたよー!!

レースが始まる前に地域のハザードマップを見て、自分たちの家や職場など、

災害の時の地域の様子を想像したり、流域治水を学んだりして、

座学と体験両方から、楽しく防災を学びました!

流域治水とは?となった方はこちらから!

 

そして、夜は大人の水辺へ大変身!

PUB in the PARKを開催しました!

昼間と夜とて違った顔を見せる川辺。

おしゃれな雰囲気でとっても素敵な空間になりました!

 

「川は危ないから行ってはダメ」ではなく、どこが危険なのか、どうすると安全に楽しく遊べるのかを知ることが、水難事故を防止するカギなのかな、と思います!

川に行くときは、

1、ライフジャケットを着て

2、靴を履いて

3、安心できる大人の人と

ですよ〜〜!

 

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG