鯖江の川で「遊ぼう学ぼう河原へGO!」

鯖江の日野川にて大はしゃぎ!

今日は鯖江市の有定橋の近くで川遊び!

まず始めにみんなでライフジャケットを装着!

ワクワクが止まらない様子で朝一番だったのにも関わらずみんなハイテンション☆

早速全員で川を流れてみました!

「足がつかないー!」とプチパニックだった子もすぐに慣れてきて余裕の表情(笑)

 

親子で一緒に川を流れて一番楽しんでいたのは、めまぐるしい日々から解放された

お父さんお母さん。

とっても素敵な笑顔を見ることが出来ました!

さて、川の流れ方を取得したら次はコース別に分かれて川遊び!

私たちのチームは、SUPドッヂボール☆ワールドチャンピオンシップの開催!

これが意外と難しい^^;

 

「どこまで行くのーーーーーーー」

「あーーーーー!落ちたあああぁぁぁぁぁ」

「お父さんこっちこっち!!!!」

ドッヂボール大会はハプニングの連続(笑)

でも慣れてくると大人も子どももみんな関係なく全力投球!

みんな時間を忘れて夢中になりました!

大会、と聞くと熱くなるのは年齢なんて関係ない!!

 

お昼は鮎の塩焼き!

焼きたてはやっぱり美味い!!!!

さっぱりとしているので何匹でも食べられそうです(笑)

鮎の串さし体験も行われ、初めての経験にみんな真剣。

貴重な体験が出来ました!

 

 

 

最後のフィナーレは自分の手作りの水鉄砲!

竹で作る水鉄砲は新鮮!

みんな的に向かって真剣!

最後の一つまで打ち抜きました^^

 

【ガイドより】

全員SUPに初めて乗りましたが、自分なりにコツを掴んで最後には乗りこなせていました!

海でのアクティビティというイメージが強いSUPですが実は川でも楽しめます☆

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG