発見!ふくいのジオ 山編 2023.11.4 レポート

発見!ふくいのジオ 山編を11月4日(土)に開催しました。
10月28日(土)の予定でしたが生憎の天候不良で1週間順延し、それでも2名の参加者に集まっていただきました。

ちょうど良い気候で気持ちよく山を散策するにはいいコンディション。

西山公園の動物園を横切り、長泉寺山の尾根を歩いていくコース。

鯖江市民におなじみの西山公園ですが、意外にしっかりした山道で、森林浴には最適です。

まずはオリエンテーション。
このあたりの岩石は?地形は?など地質に関することをレクチャーしてから出発です。

途中、道を切り開い時にできた露頭(地質が分かるところ)を観察。
硬さを確認したり地質の切れ目がどこにあるかを実際に見ながら確認。
地質の専門家がどういう視点でこういった場所で安全を確認するのかを説明しました。


展望台では、ほぼほぼパノラマでこのあたりの景色を見ることができます。
ここでは地形と断層について説明。
しばらく緑のトンネルを尾根伝いに森林浴。
途中、アオキやシダ植物、マムシグサについての説明しながら、白山神社ではルーペを使って苔を観察しました。
かつて長泉寺山のふもとの湿地帯には茶屋が並び、にぎやかな場所だったらしいです。また古代には古墳群があり、おそらくそれなりに権力を持った人がこの場所を有効活用しながら便益を得ていたのではないかと想像します。
身近な場所でも深く掘り下げてみると興味深いですね。
今後も福井県内のいろんな場所を深堀りしていきたいと思います。

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG