足羽川で川流れ体験!

川で安全に楽しく遊ぼう

この日は前々日からお天気が悪く、川体験ができるか本当に心配でした。

午前中はまだ小雨が残るお天気で、残念ながら雨プログラム。
それでも参加された皆さんで楽しいアクティビティを実践しました。

その前に…
この度、東郷公民館と一乗谷公民館は法人会よりライフジャケット(大人用、子供用)を合わせて二袋分を子どもの健全な育成のために、授与されました!
すごーーーい!法人会素晴らしい!!!
ライフジャケットは全国の専門家たちが考え抜いた、RACのニュータイプ。これはなかなかいい商品ですぞ!!

今後は、水難事故を防いで楽しく安全に川遊びができそうです!

さて、午前中は授与式の後、ライフジャケットの着方とスローロープの実践、さらには、プロジェクトWETにて水の吸着や凝集について学びました。今度川に行くときのために、ワル河童のDVDを見て、危険箇所も学んだので、次回は新しいライフジャケットを着用して、楽しく川に行きましょう!

P1010590

(ライフジャケットとスローロープが授与されました!)

P1030454

(真新しいライフジャケットを着て記念撮影!!)

P1010604

(スローロープにもチャレンジしました!台車作戦は面白かった!)

P1010613

(1円玉に何滴乗るかな?)

P1010621

(こぼさずに何円入れられるかな?溢れそう!!!)

P1010633(最後はワル河童見ながら、川を学んでます!)

 

午後からは、お天気になったので、早速川に行きました!

P1010636

(最近のランチはこんな感じです^^)

 

午後の団体は福井市環境展で川流れ体験に申し込まれた方々。少しだけ急な流れでしたが、その分取っても楽しかった!

親子で流れたり、スローロープの体験をしたり、生き物も探して身近な川をすっかり楽しむことができました。

P1010652

(最初は冷たい川。水かけあいは気持ちいい!)

P1010665

(親子で川流れ。つま先出して、気持ちよく流れてます!)

P1030498

(見つけたヤゴって不思議な“口”してます!)

 

身近な川の冷たさや流れの強さを知ったし、ライフジャケットと靴はいて、今度はどこの川に行こうかな!
大人の人と一緒にね。

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG