8月5日 SUPツアー

気分はまるで魚

日野川でSUPツアーを開催しました!
夏休み真っ盛りの小学生3人組がツアーに来てくれました。

とにかく元気いっぱい!
パドルの使い方、SUPの乗り方を聞いてさっそく
ツアースタート。

最初はうまく乗れなくてドボン!ドボン!ドボン!!(^^)!

 

川に落ちながら少しずつコツをつかんで行きたいところへ行けるようになりました。

 

慣れてくるとSUPに乗りながらお話しもできちゃいました。

 

ツアー後半はゆったりと川の観察。小さな魚や大きな魚まで見ることが出来ました。
SUPは静かに楽しむこともできる水辺のツールです。

三人とも夢中で川の中を覗き込んでいます。

<感想>
・SUPボードの乗る場所によって動きが変わるのが楽しかった!
・最初はうまく乗れなかったけどだんだん乗れるようになって楽しかった。
・生き物を見た!大きな魚を見たよ。

<ガイドの感想>
今日は3人には楽しくSUPの体験をしてもらいました。
みんな上達してツアーの後半ではちゃんと乗りこなしていましたね。
SUPの上から寝そべって川の中を覗き込んでいましたが
目線が川と近くて魚の気分になれたな?
3人とも夏休み、たっぷり楽しんでね!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG