それいけ中学生!

綺麗でダイナミックな川を満喫!

本日は、東京からお越しのご家族御一行様!
中学1年生のいとこ同士がイケイケな感じで、お父さんは川にぷかぷか、お母さんはニコニコ笑顔たっぷりで、本日も元気いっぱいのキャニオニング!

足を取られて流されちゃうのが面白いようで、コケても笑いでリカバリー(笑)
さすが中学生ですね。
この年齢になると、しっかりとした一面が見えてきて、とても頼もしいお二人でした。

遠方からのお客様、近くには温泉やここでしか召し上がれない料理もたくさんあります。
宿泊施設もありますのでぜひ、竹田をご満喫ください!

 

(結構な流れも手をつけば大丈夫!)

(めっちゃきもちいい~!)

(私も~!)

(流れ、サイコー!)

(めっちゃ流される~!)

(みんな、俺について来いよ!)

(ん!忍者!?)

(最後は、みんなで、ハイ・チーズ!)

 

本日のガイドから
今日は、遠いところからご参加いただきありがとうございました。最初は冷たくてドキドキされたことでしょう。後半は慣れてきたこともあって、皆さんとても楽しそうでしたね!迫力ある場面での中学生のお二人の雰囲気が一気に頼もしくなって、さすが男の子ですね。将来が楽しみ! また、お会いできる日を楽しみにしております!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG