川に学ぶ体験教室

魅力も学びも満載の足羽川!

福井市・足羽川 板垣橋下流の沈下橋付近で川に学ぶ体験教室が開催されました。

これは水の流れを体験しながら、川歩き、川遊び、川流れ、スローロープ救助などを

体験したり、川の中の水生生物の観察したりして、足羽川の魅力を一緒に発見しよう!と、

開催されたものです。

午前、午後の部、2回開催され、それぞれ20名ほどの親子が参加してくれました。

P1100025

ただ川で体験するだけでなく、川での安全な体験方法、ライフジャケットの正しいつけ方なども、

みんなで確認。

P1100029

その後は実際に川に入っての川流れ体験。

みんな真剣な表情で安全な川に流れ方について耳を傾けていました。

でも入る前に水に慣れてもらわなくては…という事で、

みんなで水を掛け合いました。

こうやって1つの輪になって水を掛け合うだけで、参加者の気持ちに一体感が生まれてきます。

P1100079

 

みんな思いっきりはしゃいで水をかけあって気持ちよさそう!

 

P1100086

 

その後川流れ体験でしたが、前日少し雨が降ったせいか、ちょっと水流がありました。

 

P1100091

 

流れがちょっと速いなかでの川流れ体験、少しだけ水量が上がるだけでも、

これだけ動水圧がかかるという事を参加者の皆さんは実感できました。

 

P1100098

 

また、家族や小学校高学年の子供達が参加してのスローロープ体験もしました。

最初はこつがつかめず、中々、救助者に届きませんでしたが、

何度か試しているうちに上手い人や子どもも出てきてちょっと満足げでした。

その後は、水中生物観察やゴムチューブ体験!P1100115

それぞれ参加したい方を自分で決めて、川でやってみたかった事を体験して頂きました。

P1100114P1100127

大きなヨシノボリが獲れ、みんなで観察。

こんな所に吸盤があるんだ!という声もあがって皆さん興味津々。

最後はみんなで1日の体験を振り返りながら、

川での体験を通じて感じた事を参加者全員で共有しました。

中には、足羽川での体験に何度も参加されている事も多く、

今回も足羽川のファンが増えた1日だったと思います。

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG