職場の仲間とキャニオニング!

仕事の疲れも忘れてはっちゃける!

本日のお客様は、職場の同僚の皆様。
期待のワクワクとドキドキ感が伝わってきましたが、
水に入ったら一気に弾けました!
やはり、一緒に仕事する仲間、チームワークがとても印象的でした!

(チームワーク抜群!)

(めっちゃ気持ちいいー!の連呼!)

(ながされるーー!)

(川の流れ結構ヤベー!)

(余裕の笑顔!)

(滝がぁーーー○o。)

(かなりの流れ歩いていきます。)

(ながされて)

(飛んで)

(ときどきリラックスして)

(滝の裏にも入って)

(おもろすぎ!)

(みんなで仲良く遊んだー!)

(キャニオニングサイコー!)

 

リバーガイドから
本日は、お楽しみいただき誠にありがとうございました。浮いているだけで気持ちいいのが良かったみたいで、結構長いこと浮いていましたね(笑)。川の構造を知れたり、生き物にも出会えて最高の一日でしたね!私たちも皆さんの楽しそうな笑顔とご一緒できて本当に良かった。天気も笑顔も催行のキャニオニングでした!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG