【7月16日】キャニオニング

取材班とともにドキドキツアーへ!

天気予報は曇りでしたが
どんどん青空が広がり良い天気になりました。

今日はFBCさんの取材が入っております。
なので取材クルーのみなさんも一緒にツアー参加です。
2~3日降り続いた雨のお陰で竹田川はいつもより迫力満点です。
さあ、豪快なキャニオニングツアーに出発!

P1150115

さっそく、滝の裏側へ。
水のカーテンが分厚く立ちはだかっています!
協力しながら中へ。

P1150164

 

P1150184

タイミングを合わせて一斉に滝からでます。
もう、凄い水量でもみくちゃになりながら出てきましたよ。

P1150187

記念に1枚。
達成感にあふれた良い表情ですね。

 

 

P1150207
キャニオニングの記念写真スポットに到着。
みんないい顔してます!

P1150214
続いては小さなスロープです。
ここは練習の感じで滑りましょう。
でも、一回水に沈みますのでご用心を!

P1170752

少し寒くなったら
手のひらを太陽に向け暖かさを感じましょう。
太陽の力はすごいですね!

いよいよ、一番盛り上がっている「三段の瀬」にやってまいりました。
迫力満点です。
準備はいいですか?
手は胸の前でクロスですよ。
では、3、2、1、GOー!
P1150246

P1150269

無事に「三段の瀬」攻略です。
途中、水を一杯飲めたそうですよ!(笑)

本日最後は、飛び込みです。
こちらは水量が多いのでいつもより水面が低めです。
さあ、思い切って行きましょう!
P1150320
P1150355
全員ナイス飛び込み!
やっぱり、岩の上は高かったそうです。
でも頑張りましたね。

 

おまけ
「お清めの滝」

P1170759P1170757P1170755

<参加者の感想>
去年から念願だったキャニオニングが出来て楽しかった。
チームプレーを重ねることで達成感を感じた。
非日常を過ごすことでリフレッシュ出来た。
水位が上がっていたが、これぐらいあった方が楽しい。
<ガイドより>
今日は豪快なキャニオニングツアーになりましたね。
普段、難なく通るような場所もレベルが高いSPOTに変身。
男性でも体力奪われるような場面もあるなか女性陣はしっかりと楽しんでました。
また、初めてあったメンバー同士でしたが後半は本当に仲良くなって
笑顔にあふれていました。
キャニオニングを通して、新しい出会いを提供できて良かったです。
ありがとうございました。また、きてくださいね!

それと・・・
今回の取材の模様が
平成28年7月29日(金)夕方に
おじゃまってれフライデーで放送されます。

松田アナウンサーが体を張って体験しています。
是非、ご覧になってくださいね!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG