せせらぎ定点観測in田倉川

地元の水の美しさを知ろう

せせらぎ定点観測を南越前町の田倉川で実施しました。
これは5年間同じ場所で水質や生き物の生息数などを
通して水の美しさを測るものです。
今年は2年目となります。
DSCN5177始めはPACテスト。
同じ場所で行っても微妙に変化がありましたね。
DSCN5186次は透視度計を使って目視での美しさを測ります。

P1150873

DSCN5204

生き物の生息数や種類が美しさの指標になることも学びました。
小さな魚やヤゴがいましたね。

定点観測が終わったら川遊び!
DSCN5238
DSCN5215
スタンドアップパドルを使って遊びます。
本来の使い方とは違いますが(笑)
子供たちにかかればこの通り。
遊びの天才ですね!

次のせせらぎ定点観測は坂井市の竹田川です。
どんなデータになるのか楽しみですね。

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG