冬を楽しもう!スノーシューイング<報告>

冬の山は発見がいっぱい!

南越前町瀬戸でスノーシューを使って森歩きを楽しんできました。
0P1110287雪のある瀬戸を楽しみに集まってくださいました。

最初に、瀬戸ではいつもお世話になっている伊藤武男さんと今回一緒に参加同行してくださる伊藤幹夫さんに歓迎していただきました。

1P1030258
早速、スタート!
3-1P1030265スノーシューを履いてみました(*^_^*)

3-2P1030263スノーシューだとスイスイ登ることができます。

4P1030290途中で見つけた木の芽。

5P1030288何に見えるかな?
動物の顔に見えるよ。

7P1030281動物のあしあと発見!

8P1030295あしあとを良く観察してどの動物か調べてみます。あいにく、このあしあとはシートに載っていなかったのでわかりませんでした。

6P1110304あら?クマさんかな(^^)

9P1030299途中で見つけた坂道でソリすべり。最初はなかなか滑らなかったけど、何度も滑っているうちにコースが出来て楽しいソリ滑りになりました。

ソリ滑り(↑この写真をクリックすると別ウィンドウが開いて動きます。)

10P1030383遊び疲れたらちょっと休憩。雪のベッドが気持ち良いのです。

11P1110340たっぷり遊んで、歩きだしたら日が差してきました。
杉林に差し込む光の道がとても美しく特別な気分になりました。

13P1030410林道の途中でブレイクタイム。

12P1110361雪のテーブルとイスを作ってみんなで温かい飲み物とスイーツで休憩。
このころには雲は晴れて、青空が広がっていました。
青空と雪の美しい景色のなかでおしゃべりしたり、寝転がったりしてゆっくりとした時間をすごしました。

14P1110376
休憩場所からUターン。この日は伊藤幹夫さんが「かんじき」を持ってきてくださいました。ご厚意に甘えて、「かんじき」を履かせていただきました。履いたかたの感想は「歩きやすい!」そうです。スノーシューより小さいので小回りが効いて女性や身体の小さな方は歩きやすいようです。

15P1030456光が川に反射してキラキラします。
そんな美しいロケーションを眺めながら雪道を歩きます。

16P1110400気持ちの良い、林道をスイスイ、ザクザク歩きます。

18P1110437瀬戸の町内に戻るころにはちょうどお昼どき。
みんなでチョコレートフォンデュ体験をしてお腹をふくらませました。

20P1110442こんな可愛いフォンデュも出来ました♪

21P1110423今日はたっぷりと瀬戸の冬を楽しみました。
楽しみすぎて、林道を歩く距離は短かったけれど、地元の方とのふれあいがあったり、猟師さんにであったりとこれまでとは違った瀬戸のに出会うことが出来ました。
また、瀬戸に来て一緒にいろんな発見をしましょうね!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG