RAC全国大会in長良川 参加しました!

地元の川とは違う長良川に大興奮!!

2007年9月22.23日に長良川(岐阜県)で開催された
RAC(川に学ぶ体験活動協議会)の全国大会へ参加しました!
この大会は、毎年1回行われ、私たちが主催した日野川流域での開催以降、
毎年出席させていただいています。
今年は、清流長良川で、参加前からとても楽しみでした。
RAC長良川02 RAC長良川01
分科会では、『活長良川の河畔林管理と竹林利用見学コース(案内:風と土の会)』をに出席し、
過半に生い茂った竹林の中で、手入れや管理されている様子や、
竹炭の製造過程や竹細工品などを楽しみました。
竹の伐採は普段も時々してますので、それほど珍しくはありませんが、
木の棒で枝を払う技は初めてで、安全と容易さに感動しました。
交流会では、鵜飼いを鑑賞しながら、おいしい飛騨・美濃料理を堪能しました。!
翌日は、なんといっても170人・17隻による、大Eボート大会!
地元では、まず、ゼッタイあり得ない光景に、感動し興奮しまくりでした。
いいですね、長良川って・・・!
私たちのボートは、取っても有名なヒロさんがダガーで
乗船したのも、熊本の勇者たちと日野川の仲間達。
皆さん、日頃から川の体験に携わっている方々で、
漕ぎ方じゃなく、水のかけ方や、人の落とし方など(?)を学びました。
途中、川に入って泳いだり、休憩のため上陸した岸では大ジャンプ大会!
テンションの高さも加えて、とっても良い全国大会を体感できました。

RAC長良川03

来年はどこかな?
今からとっても楽しみです

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG