8月23日|まちなかワンダーランド★SUP

元気なカブスカウトたちと共に真夏のクールダウンを楽しみました!

「あづずぎるーーー」と眉間にしわを寄せていた子たちも

川に入った瞬間この表情(・´ω`・)

「プールよりも冷たい!!」のお声をいただきました(笑)

肩までつかった頃にはみんなすっかり川に慣れてきた様子^^

はぁー気持ちいーー!!

遊びながらも学ぶことも大切。

川は海と違って流れがあるので浮かんで待っているだけでは助かりません。

ライフジャケットを着て正しい流れ方をマスターしていきます。

これこそまさに『備えよ常に』👍

 

つま先を水面から出してリラックスするのがポイント☝

みんな上手~~!

 

大人の方たちも負けていません。

メリーゴーランドみたいにきれいな円を描くように流れています◎

もちろん流れる姿勢もばっちり習得★

 

 

川の流れ方も分かったのでお次はSUP体験!!

 

 

すぐにコツをつかんでどんどん進んでいきます。

 

「魚いた!!」「川の中にゴミあるよーー」「こっちは浅いのにすぐ深くなった!」

ほんの数十分の中でたくさんの発見がありました👀

 

SUPを繋げてチームで競争!!

 

SUPの上だって走るのなんて余裕だよーーーーん

 

 

 

 

…なーんて本当はこんな感じ(笑)

グラグラ揺れるSUPの上を走り抜けるなんて難しいよーー><

 

楽しく遊んだ後はゴミ拾い。

みんなが少しずつゴミを持ち帰れば、私たちの日野川ももっと綺麗になっていきますね。

 

 

【スタッフから一言】

何気なく毎日見てる川も、BBQをしている川も、楽しんだ後にほんの少し意識するだけできれいに保つことが出来ます。(来た時よりも美しく✨)

川とわたしたちの生活は密接に関わっていることを学んだ濃い時間を過ごすことができました!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG