スウエディッシュトーチでほかほか体験第2弾開催

スウェディッシュトーチにチャレンジ!

スウエディッシュトーチでほかほか体験第2弾開催しました。

今回もたくさんの方にご参加いただき
ありがとうございました。

今日は青空が見える良いお天気でしたが風が強く
川辺では特に強く吹くときがありました。

ですが、風にも負けず。
スウエディッシュトーチに火を着けます。
風がとても冷たかったので
早く暖まりたいという気持ちで皆さん協力していましたよ。

乾燥した杉葉、枯葉、木くずなどを詰めて
着火です。
メタルマッチも人気でした。
どうやったら火が付くのか相談しながら

杉葉はよく燃えます

メタルマッチで着火したいのですが、、、難しい。

本日はトーチの火を利用して
MISOスープを作ります。
力強い火力で、美味しく出来ました。
こちらもみんなで協力して完成です。

焼きたいもの食べたいものを焼いて
楽しく食べる時間は皆さん笑顔です。


準備していた竹を使って
長い竹串を作っている方もいましたよ。


竹を使ってトライポッドも作ってみました。
子どもたちに協力してもらいました。
鉈やノコギリに興味深々でしたよ。

今回は風が強く、スウエディッシュトーチのスリットから

風が入り、強火状態。
トーチ全体がキレイに燃えました。
次はもう少し風が穏やかな日に開催予定です!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG