竹田川を満喫!

緊張もあっという間にほぐれる川の魅力

本日はキャニオニングデラックスツアーのお客様。
叔父と姪というお二人が元気に参加してくださいました。
女の子はほぼ初めて訪れた福井でキャニオニングを楽しんでもらいましたよ。

(START前の気合の一枚。実は少し緊張してます。)

(川での浮き方は世界共通です。気持ちよさそう!)

(次は流れのあるところを歩きます。最初は難しいのです。)

(少し慣れたところでminiスライダー。
miniとはいえ鼻に水が入るくらいの流れがありました。)

(続いて三段の瀬です。ワシャワシャゾーン突入!)

(こちらも三段の瀬、鼻に水が入らないように対策はバッチリですね。)

(ここは頭から水がダバー。きれいに洗い流されてと良いことあるかも!)

(飛び込みポイントでは豪快なジャンプを魅せてもらいました。)

(スライダーポイントでは太陽も顔を出してキラキラした中をスルーっと。。。)

(最後は最高の笑顔をいただきました!)

(また、福井に遊びに来てくださいね!)

本日のガイドから一言
今日は初めてのキャニオニングを目いっぱい楽しんでいただきました。
水量も丁度いい感じで全てのアクティビティをたっぷり体験してもらいました。
竹田川キャニオニングで福井にある自然の魅力が伝わったらいいな(#^^#)
また、一緒に楽しみましょう。待ってます!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG