【9月8日】キャニオニングツアー開催!

ちょっと怖いけど勇気を出してやってみると…

本日もキャニオニング開催しました。
昨日に引き続き、いつもより多めの水量を味方につけて
たっぷりと竹田川キャニオニングを体験してきました。

DSCF4466

本日のお客様は女性2人組。
毎年、福井に遊びに来られているそうで
今年はいつもと違う遊びをとキャニオニングを
選択してくださいました。

ご期待に添えるように今日も張り切っていきます!

先ずは滝のそばに近づきます。
滝へはロープをつかんで前に進んでいきます。
2人ともしっかりとつかんで無事にたどり着きます。

 

P1100647
いよいよ、大迫力の滝の裏側へ。
勢いが強すぎて滝の中に入るのが難しい。
DSCF4476
滝の裏側に入れました。
こんな感じです。
頑張った人にしか見れない景色を楽しんでいます。
達成感もありますね!

次は流れる水に足を取られないように
両手もしっかりと使って歩きます。

P1100664

少し気を抜くと、流されそうになりますが
少しずつコツをつかんで歩くのが上手になっています。
お二人ともお互いに声を掛け合いながら進みます。
歩いて少しつかれたら休憩です。
移動距離はわずかですが、水圧と低い水温で体力が奪われます。
疲れる前に休憩と4人の雑談で回復です!
偶然、お2人と私たちガイドの年齢が近いとわかり話が弾みました。

DSCF4495
続いては、、、
今日の「三段の瀬」は水がたっぷりとあってスリル満点です!

P1100681

まっすぐ流れたいと思っても水流がそうさせてくれません。
体が沈んだり、横なにったリしながら流れていきます。

DSCF4498

最後は大岩の上からの大ジャンプ!

P1100692

実際に登ってみると「案外、高いよ!」とのこと。
それでも、ジャンプにチャレンジ。

P1100701

2人ともとってもがんばりました。
着水後も流されてしまうので泳いで岸へ。
なんかスパルタ気味ですね(笑)
それでも、本日の竹田川を2人仲良く
助け合いながら楽しんでいただくことが出来ました。

P1100667
<参加者の感想>
最初、渓流のような所を想像していた。
思ったより、凄い。
川や滝を見たときには自分に出来るかなと不安になった。
最初に滝の裏側に行ったのでその他のことも出来た。
ライフジャケットがなかったらとても入れないと思った。
お昼御飯が美味しい!
自然薯の磯辺揚げも野菜も美味しい!
また、参加したい。

<ガイドの感想>
本日は、水量の多いなか2人は本当に頑張って歩きました。
今日のような水量は、女性には少しキツイ流れでしたが
助け合いながら歩いている姿に、気持が温かくなりました。
長年のお友達同士の2人。
キャニオニングを通じてより深い間柄になったのではないでしょうか?
次回は是非、もう一人のご友人と一緒にきてくださいね。
お待ちしております。

DSCF4501今日も川の主に出会えました。感謝。

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG