【7月11日】竹田川キャニオニングツアー開催!

お見事!笑顔でスライディング

本日は大阪からお越しのお客様でした!
福井の温泉と美味しいお料理&お酒を楽しんだ後にキャニオニングへ。

P1060639

今日の竹田川は水位もまずまず。
さっそく、冷たい川に入っていただきましょう!
ゆっくりと水がスーツの中にしみ込んできて「冷たい」「思ったよりも大丈夫」など徐々に色々な声が聞こえてきます。

P1060659
水位もまずまずの竹田川。
全員で流れ落ちる滝の裏に入るとそこは大迫力の水カーテン!を堪能していただきました。

P1060693
続いては
緑のトンネルゾーン。川の流れに身を任せてぷかぷかと浮きながら流れていきます。
ゆっくりとした流れを楽しんで頂きましたよ。

P1060723

前半はゆっくりと歩いたり、浮かんだりしながら竹田川を楽しんで頂きました。みなさん、良い笑顔です。

P1150468

後半は「三段の瀬」を皮きりに川にもまれる場所が続きます。
「三段の瀬」では体を棒のようにして流れていきます。
そうしないと、岩にお尻をぶつけてしまうのです。

P1150537

 

P1060738
続いては水にもまれて垂直落ち!
落差はそんなにありませんが、流れ込む水がホワイトウォーターとなり
視界は真っ白。

P1060747

 

P1060759

 

写真 2015-07-13 午後4 55 10
次は飛び込みポイントへ
全員、チャレンジです(飛び込みたい人を募っているのですが今回は全員です)
飛び込みかたも皆さん、豪快です。
飛び込んだ瞬間水しぶきも高く上がります!

P1150613
そして、最後は一番スリリングな竹田川スライディング!
見事なスライディングで全員、笑顔で水面に上がってきます。

S0153337

 

S0193355

 

P1060771

たっぷりと、竹田川の静と動を楽しんでいただきました。

また、遊びにきてくださいね!

 

<参加者の感想>
最後のスライダーが楽しかった。

川で遊ぶこと自体がないので貴重な体験。

もっと、若い人が楽しむものだと思っていた。

みんなでミッションを達成したり、団結する研修のよう。

いつもと違う顔が見られる。

若い人だけでなく、年配の人もできるよとプレゼンしてほしい。

自然満喫、スリルもあった。

食事もおいしくて、おばあちゃん家のような雰囲気。

<ガイドの感想>
この日は梅雨の中休みとなり、青空も見える本当に気持ちの良い日でした。

川流れで浮きながら、木々の隙間から青空が見える感動はいかがでしたか?

みなさん、キャニオニング中、どんどん笑顔いっぱいになっていました。

やはり自然のなかに身をゆだねると自然と心も体もリラックスしますね。

また、竹田川で待ってます!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG