アクティブな学生とキャニオニング(8月4日)

羨ましくなる元気と若さ!(笑)

本日のお客様は県内のアクティブな大学生5人組です。

お天気は薄曇りでしたが、ウエットスーツを着用すると汗を流しながら

みなさん「暑い!」の言葉がとまりません(笑)

※もちろんガイドも汗がだらだら

早く川に入りたい気持ちが高まったとこで竹田川へGO!

P1000605
冷たくて気持ちいーーーー!

 

ではもっと、涼しくなって頂きましょう。

水のカーテンをくぐって、滝の裏側へ。

P1000608
迫力満点!

 

続いては生い茂る緑のトンネルをぷかぷか浮きながら流れます。

みなさん、流れに身を任せ気持ちよさそうでしたよ!

P1000632

ぷかぷか

竹田川キャニオニングツアーは楽しみポイントがたくさんあるのですが

本日の楽しみポイントは「飛び込み!」でした。

運動神経抜群のみなさんが織りなす様々な飛び込みスタイル!

素晴らしい、そしてとっても楽しそうでした。

P1000672
アクロバティックにジャーーーンプ!

 

 

そして、ラストはこの1枚!

P1070755

大量の水で顔が判別できません!(笑)

これ、全員この状態になっていただきましたよ~

このあと続く暑い夏も竹田川のおかげで乗り切れそうですね!

 

 

参加者の感想
本当に楽しい時間をありがとうございました。
自然の中で遊んでいるといつの間にか
みんな子どもに戻ることができて大満足でした。
お昼ご飯もとても美味しくまったりと過ごすことができました。

ガイドの感想
とても仲の良い5人のみなさんとキャニオニングを楽しく過ごすことが出来ました。
緩やかで穏やかな場所では、はしゃいだり、傾斜がきつい場所や段差があるところではお互い助け合ったりと、みんさんの仲の良さを感じましたよ!
またのお越しをお待ちしております。

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG