冬の源流の森指導者養成講座

冬の森を貸し切りで満喫

いつもは川の講座が多いのですが、

今回はなんと、

「冬の森の源流」です!

 

NPO法人エヌエスネットさんと中部山岳ガイド協会さんの主催講座を受けてまいりました。

講座内容は、

冬の森の自然観察

スノーシュー・スキルアップ

安全対策(ファーストエイド)

の3本立て。

会場が乗鞍高原&上高地ということで、

最高の3日間を体験してきました。

 

また、自然体験活動などのプロの方々のと交流や

普段、交流が少ない山岳ガイドの方々のお話も聞けて、

幅広いスキルアップができたように思います。

 

講習会で得たことを幅広く利用させていただき、

今年の冬は、ふるさとの自然を満喫しまーす!

 

(講師の北川さん。RACの仲間で、幅広い知識と経験をお持ちの講座は楽しいです!)

 

(小野木先生、通称グリーンマンによる熱血!植物講座)

 

(2日目の上高地ハイク)

 

(森の中でみつけたもの。何に見えますか?)

 

(こんなのもありました。分かりますか??)

 

(お天気サイコー、冬の上高地を貸切状態でした!)

 

(3日目。みんな怪我したわけじゃありません^^; テーピング講座)

 

(簡単なギプステクニック。痛そうでしょ、みんな泣いてますw)

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG