川にダイブ!|ボクの水辺、私の水辺

「ボクの水辺、わたしの水辺」

第3回は「川にダイブ!」

コロナ対策もあって、三密を避けたり、感染予防をセルフレスキューで行ってもらいました。

今回は、SUP体験!しかも無料!!!!
天気も最高に良く、水辺大好きなご家族がたくさん集まりました。
特に今回は、リピーターの方が多く、SUPがどんどん上達する方もいました。
初めての方やお友達に誘われた方も多く、初めての川体験にとても喜んでいました。

そもそも、「ボクの水辺、私の水辺」とは、
個人、家族、友人、恋人などの「日常」を水辺に持ち込んで、日野川を自分の水辺として使っちゃおう!というのがテーマです。つまり、「水辺がある暮らし」の実践です。水辺という自然がある暮らしの中で人間の潜在的な教養や学力などが向上し豊かな人間性を育みます。普段の日常、例えば「リビング」を水辺に持ち込んで、ゆったりとした一日を過ごします。

川にダイブしてますね!川流れもSUPもどっちも楽しい!

 

親子でSUP♪ナイスな笑顔いただきました(笑)

 

 

 

親子で川流れ。ちょっぴり怖くてもお父さんと一緒で楽しそう!

見てみてこの笑顔!ちっちゃいお子さんも自然体で楽しんでるぅ~!

 

 

さて、今回はSUP無料体験。大人から子供までたくさんの人が腕を挙げました!

お子さんの中には未就学児なのに一人で漕いじゃった♪って子も登場!
将来オリンピック選手かな♡

 

コツをつかむと子どもたちは結構簡単に乗りこなしますね。二人乗りでもスイスイです。

 

こんなにちっちゃい女の子でも、練習したらできちゃった!しかも弟君を載せて漕いじゃってる!!!

 

みよ、このスイープ操法!SUPをくるっと回転させるんです。これ結構ムズイんですが、さすが!完璧感が漂ってますね。

 

そして、ついに、本格的にダイブ!!!(腹打ってないかなぁ💦)

 

飛び込みのプロになってる!!!

 

 

「ボクの水辺、私の水辺」の最終回は8月30日の10時~15時に、川にダイブ!part2を開催します。内容は前回同様SUP無料体験会です。

今年の夏の締めくくりはSUPで楽しもう!

特に、コロナ禍で学校に行けない大学生の皆さん、ぜひ、夏休みを川で楽しみましょう!お待ちしております!!!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG