トヨタソーシャルフェス

楽しく川を綺麗に!

日野川河川緑地公園で「トヨタソーシャルフェス」が開催されました。
福井の美しい自然環境を守り続けるための日野川流域のゴミ拾いをしました。

・自転車に乗って目的地でゴミ拾い
・走りながらゴミ拾い
・歩きながらゴミ拾い
・川の中を歩きながらゴミ拾い
4つのコースの分かれて「スポーツ×ゴミ拾い」を楽しみながら行いました。

川の中を歩いてゴミ拾いをご紹介します。
ゴミ拾いの前に川の流れ方を学んでもらいました。
万が一拾っている最中に流されてもこの流れ方なら安心です。

ビニール袋に入ったままのゴミ!

ゴミが埋まっていてなかなか取れません!
(この後、みんなで協力しましたが残念ながら取れませんでした)

陸地にもゴミがいっぱいあります。どこから来たのかな?

拾ったゴミと一緒に記念撮影!みんな頑張りましたね。

帰りはゴミと一緒に流れながら戻ります。ぷかぷか。

他のコースのみんなと一緒に記念撮影!
ゴミ袋がいっぱいです。
午前中のわずかな時間でしたがこんなにたくさんのゴミが集まり日野川流域は美しくなりました。この美しい状態をこれかも続くことを願って終わりました。
参加した皆さんは是非、家のまわりでもゴミ拾いをしてほしいなと思います。
みなさん、ありがとうございました!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG