保育園で動物ジェスチャー!?

みんな動物になりきって、まるで動物園?!

今日は、依頼を受けて、
近所の保育園へネイチャーゲームをしてきました。
5歳児の年長が33名、
室内でのネイチャーゲームを希望されていましたので、
遊戯室で行いました。
初めは、アイスブレイクで
『動物じゃんけん!』(ネイチャーゲームじゃないですけど)
動物に成りきって、じゃんけん3本勝ちに挑戦!
クマ・カマキリ・ゾウになって
じゃんけんする様は、とっても楽しそうでした。
お次は動物当ての『ノーズ』、
続いて、動物のジェスチャーで仲間を探す
『ノアの方舟』。
いずれも、「もう一回!!」と
アンコールを頂くほど、大受け。
子ども達は、自分が知り得る範囲でジャスチャーして、
鳴き声や動きで仲間を上手に探してました。
子どもって、さすがですね。
特にバッタの動きは感動ものでした。
最後は、事前に準備しておいたカエデの種を飛ばして、
折り紙で種を作ってそれも飛ばして、
種の落ち方をみんなで理解しました。
先生も大喜びで、とっても楽しい時間を過ごしてきました。
子ども達の笑顔は、やっぱりサイコーですね。^^)

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG