2016こどもお宝探検隊南越前町編

お父さんお母さんと協力して川で成長!

福井テレビさんの2016こどもお宝探検隊南越前町篇にて
<川編>をガイドさせていただきました!

親子60名の皆さんと一緒に
南越前町河野の川を思いっきり楽しみました。

今回は親子で協力して
リバートレッキングがテーマです。
一人ではできないことも兄弟や親子で
乗り越えて達成感を味わってもらいます。

さあ、出発しましょう!

P1000793             先ずは川歩きをしながら生き物探し。
ガイドから網の使い方を聞いてから探し出します。
親子で考えながら、網を使うと、、、

P1000795
なんと!魚が網に入りました!
P1000797                 大きな魚ですね!

続いては子供たちには少し登りにくい落差です。
お父さんにサポートしてもらいながら登りきります。
DSCN5835

落差ではこんな遊びもできました。
小さな子供たちにとっては顔を水の中に入れる行動は恐怖を感じることだと思いますがリバートレッキングも中盤になると子供たちの冒険スイッチが入りいろんな遊びを体験し始めます。
DSCN5826

リバートレッキング最大の落差に到着!
この落差の下はとても深く、落ちると全身が水の中に潜ります。
順番待ちをしている子供たちの顔に少し不安がよぎりますが
勇気を出して滑り落ちて行きます。
P1160202
チーム全体が落差から滑り落ちることが出来ました!
達成感を感じる表情です。
P1000811

そして、おまけに飛び込み!
DSCN5879

こちらも飛び込み!
P1000810リバートレッキングのなかで子供たちはほんの少し恐怖感やしり込みする気持ちが和らぎシャレンジする気持ちが強くなったように感じました。
間近で見ていたお父さん、お母さんは子供たちの変化にきっと気づいていると思います。

13939929_1003735039725736_1294329548_o             ぷかぷか浮かびながら満足げな笑顔!

川歩き、川登、生き物探し、深いところに滑り落ちる、ジャンプなどをとおして親子でお互いにいつもと違った一面を見ることができたのないでしょうか?
子どもたちは少し強くなり、大人は少し子供にもどり、お父さん・お母さんたちは子供たちの新しい一面や力強い一面を感じた機会となってくれたらうれしいですね。

DSCN5809            また、一緒に川で思いっきり遊びましょう!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG