そうだ!川に行こう!

自由に楽しめる遊び場

第8回そうだ!川に行こう!が開催されました。
環境文化研究所では川に学ぶ体験活動のコーナーを
担当いたしました。

今年は2500名のお客様が来場され
日野川を思い思いに楽しんでいただきました。

環境文化研究所は
Eボート体験、ラフティングボート体験、SUP体験
川遊び体験を準備。
午前中からたくさんの方に体験していただきましたよ!

DSCN5613           暑い中、ボート体験の受付は長蛇の列です。

DSCN5668          ライフジャケットのつけ方はRACリーダーが行います。

DSCN5600           初めての川遊び!気持ちよさそう!

DSCN5602          Eボートのパドルはタイミングを合わせてね!

DSCN5707        パドルの使い方、セーフティートークもちゃんと聞いてから体験スタート。

DSCN5618           ラフティングボートの乗り心地はいかが?

DSCN5697           SUPはこんな感じで楽しむことができます。

P1160006               あ!ひっくり返るよ!

DSCN5635           ライフジャケットを着て思いっきり川遊び。

DSCN5629            こんなにたくさんの方が川で遊んでいます。

DSCN5679              準備万端!さぁ、泳ごう。

P1160052県内外のRACリーダーのおかげで、楽しい川タイムとなりました。
来年も川に遊びに来てくださいね!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG