「学ぼう!遊ぼう!河原へGO!」

興味のままにたくさん学ぼう!

今日は鯖江河原部主催の「学ぼう!遊ぼう!河原へGO!」が
鯖江市有定橋上流日野川で開催されました。

P1090385 - コピー

環境文化研究所は、参加者全員で行う川流れ体験と希望者で行うEボート体験・川遊び体験を行いました。

本日の日野川は流れも緩く、流れるには優しいくらいのスピードでした。
しかし、そのお陰で川の中を泳ぐ魚をたっぷりゆっくりと観察することができましたよ。

P1090388

ゴーグルを持ってきた子たちはもう夢中です。
保護者のみなさんも、子供たちと一緒に流れます。
少し怖がる子供たちも、お家の人たちと一緒に流れると笑顔に。
みんな上手に2回流れることが出来ました。

後半は3つのコースに分かれて体験です。
<お魚コース>は日野川漁協共同組合さんにご指導いただき本物に釣り竿を使って
アユ釣り体験。アユを釣りあげた人もいたそうです!
<河原コース>は日野川(支流を含む)を美しくする会さんご指導のもと水辺の生き物観察会とエコネットさばえさんのご指導によるストーンペイントと竹水鉄砲作りです。
そして、<川コース>は私たち環境文化研究所担当です。
内容はEボート体験と川遊び体験。
川の中をEボートでスイスイ進みます。
川の中から自然環境を学び、時にはボートからジャンプしたりと盛り上がりました。
パドルの使い方もドンドン上手になって、ボートが進むスピードもアップ!

P1090412

川遊びでは川に石をひっくり返したり、川のなかで前転してみたりと子供たちの興味のままに遊びました。

P1090405

子供たちにとってこういった体験は学びと密接に繋がっています。
大人から見て、どうでも良さそうなことでもその行動がどのように学びに繋がるかわかりません。
ぜひ、子供たちには五感をフルにつかった「学ぼう!遊ぼう!河原へGO!」が、物の考え方や学びのきっかけとなることを願っています!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG