Eボート満員御礼☆(さばえ菜花まつり)

数多の菜花や生き物に迎えられながらクルージング

菜花まつりで2日間、Eボート体験を行いました。
両日とも満員御礼、両日合わせて130名以上の方に日野川の自然を満喫していただきました。当日乗船できなかった方、申し訳ありませんでした。
開場前にはオシドリが水面を泳ぎ、体験中はカモ、サギ、セキレイ、キジなどが迎えてくれました。

ほとんどの方が川遊びをすることが初めてということで、ドキドキしながらボートに乗りましたが、安定していることで安心していただき、上流目指して団結して漕いだり、自然の流れに身を任せて下ったりと楽しい2日間でした。

鳥の巣やガマの綿など身近な生き物を感じることもでき、春の漂着ごみの多さにも驚いていました。これからも川に関心を持っていただき、私たち人間をはじめ、多くの生き物にとっていつまでもいい川になることが流域住民の努めですね。

(小さい子も親子で楽しめるEボート)

(本流で流れにまかさてゆらゆら)

(皆で力を合わせて到着!)

(木の上の巣を静かに観察中)

(水面飛行のカルガモ)

(草むらでひょっこり顔出すキジ)

(堤防に咲き乱れる菜花とチョウ)

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG