ふくい春まつり  桜百選 ボートからお花見しちゃおう!贅沢プラン! (終了)

普段目を向けていないところを見てみよう

お花見Eボート体験が開催されました!
多くの方にご参会ただき、春の温かい日差しの中楽しい一日を過ごしました。
桜がまだだったのがちょっと残念。でも、川はとっても気持ちよかったです!

ご参加いただいたのは、春まつりに来られていた約40名の方々。10時~15時までの短い時間でしたので、終わってから残念そうな方もいらっしゃいました。申し訳ありません、またの機会に是非お立ち寄りください。
体験では、菜の花、キジやその巣、川底の様子、橋の裏側など、普段見ることが少なかったり、また注意深く見なかったものに視線を向けていろんな足羽川の自然を観察しました。

(橋の下から裏側を眺めると。。。)

風も水の流れも少々あって、上流へ漕ぐには少々大変でしたが、力を合わせてやり遂げた感も最高でした。流れに任せてゆったりのには癒されますね。

参加された皆さんがとっても喜んでいただけたのが何よりです。これを機に、足羽川の魅力に関心を深めていただければと思います。

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG