RACリーダー講座(高校生)修了! 2012.07.26-28

みんな川の指導者で川の仲間!

RACリーダー講座が奈良県の高校で開催されました。
全国から集まった高校生の方20名と一緒に3日間過ごせたことは、とても有意義で私自身、いろんな発見や驚きや尊敬がありました。受講生の皆さんお疲れさまでした。これからの川の指導者としての活躍に期待いたします!

悪ガッパDVDで危険箇所を学んでいます。

身近な川の様子をお絵かき。山→川→海へとつながっています。

五条市を流れる吉野川で泳ぎの練習。意外に難しいですね。

スローロープレスキュー。さすが高校生、みんな上手!!

冷えた身体を温めてます。これが一番気持ちいい。

お弁当のかけらでお魚ゲット!

簡単な隊列でこんなに大きな大人もスイッと持ちあがって運べます。

川はやっぱり気持ちいい!

危険箇所と安全対応を学べて、楽しく大はしゃぎ中。

水辺の薬草で軟膏づくり。専門的ですが皆さん得意です。

できあがり!めっちゃ効きそうです。

晩御飯はアマゴ!吉野川から命までいただきました。メッチャ美味しかった!ごちそうさまでした。

BBQで全国の高校生が交流中。みんな川の仲間になりました!

最後は、全員で考えた次回の活動企画について発表です。

今回特別に用意されたRACリーダーTシャツを着て、全員で記念撮影。お疲れさまでした!

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG