子どもの水辺安全講座@犀川(金沢市内)

真剣に遊ぶ!

7月15,16日に石川県金沢市を流れる「犀川」で
RACの「子どもの水辺安全講座」が開催されました。
泳いでます!
私は講師として、とある小学校の3年生と一緒に
2日間を過ごしました。
座学では真剣に(時に笑いあり)、川の構造や危険な場所を学びました。
PFD装着
ライフジャケットを着るのもほとんどが始めてで、
ヘルメットも装着して、
川の歩き方、流れ方、泳ぎ方、助け方・助かり方を学びました。
こども達は真剣に遊びながら川での自然や楽しみを学んでいました!
川の中を生き物を見たのは初めての子も多く、
トビケラを見て、「ギョエー!」っと感動してました!^^;
また、アユもジャンプしてこども達を歓迎しているようでした。
スタッフに入っていただいた保護者の中に、
昔、犀川で遊んだという豊富な経験をお話しいただいた
お爺ちゃんがいらっしゃって、
地元の川の魚を知って、豊かな自然を学ぶことが出来ました!
普段、なかなか体験できない川ですが、
一気に世界が広がったのでしょう、
とっても生き生きとした、2日間でした。
9月には、みんなで考えた遊びを思いっきり楽しみましょう!

流れてます!
(ぷか~っと、浮かんでます、気持ちいい!)

 

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG