福井まるごとリバプール計画 リバーパラダイス(ムラクニアウトドアフェスティバル)レポート❘2022.10.09

10月9日(日)ムラクニアウトドアフェスティバルが開催、当研究所はSUP・Eボート体験を担当しました。

8月の豪雨により日野川は今までになく増水し、緑地公園部分は水に浸かり、看板や墨壺などいろんなものが流されました。
左岸駐車場はアスファルト舗装が剥がれ、未だに立ち入り禁止になっています。

「福井まるごとリバプール計画 リバーパラダイス」は8月に実施予定でしたが、開催が困難ということで延期、延期でこの10月の「ムラクニアウトドアフェスティバル」の中で、コラボ企画として実施することができました。

いつもの左岸駐車場が使えない、天候が良くない、そんな状況でしたが、多くの方にご参加いただきました。
ありがとうございます!
今回は500円/1人のフリーパスだったので延べ人数計算になりますが、200名以上の方が体験されました。

イベントが始まる前の時間を利用して川の安全講習会を行いました。
悪ガッパが悪さして川での事故を引き起こすいうストーリ仕立ての映像だったので子どもたちも真剣に観ていました。
川の危険性やライフジャケットの重要性が分かってもらえたかな!?


イベントを盛り上げるBGMをDJMASAさんにお願いしました。
川辺に空間を音楽で彩ってくれました。
今回はEボートとSUP体験(お試し)30分交代で実施しました。
少々肌寒い気候でしたが、みんな元気です。


左上の橋桁に注目!
ごみが引っかかっています。
8月の洪水の時のモノです。
ここまで水位が上がったことを物語っています。

こうした怖い側面がある川ですが、一方で人間にとっての恵や便益、こういった「楽しみ」ももたらしてくれます。

こうやって水辺で佇むだけでも、豊かな気持ちにさせてくれるのも川ですね。

こういった川のイベントは今年度は最後です。
また、来年も皆さんと安全に楽しみたいと思います。

寒くなってきましたが今シーズンのミズーリズムツアー(SUP、Eボート)は11月迄受付しています。
体験してみたい人はこちらまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験レポートの最新記事8件

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG