TAG

日野川

  • 2020年9月26日

地学でサバイバル

イベント内容 ノエビアグリーン財団助成事業 地学で納得!自然災害で生きる防災力を身につけよう! 「地学でサバイバル」 近年、異常気象がもたらす自然災害が頻発化し想定外の被害規模へと拡大しています。自然災害の多くは地学に関係し、地学を理解しておけば災害 […]

  • 2020年8月31日

川にダイブ!2|ボクの水辺、私の水辺

このシリーズも今回ラストになりました。 今年の夏はスロースタートに始まり、炎天下が続きました。暑かったですねー💦 「ボクの水辺、私の水辺」は皆さんのリビングの一部を水辺に持ち出して自分の居心地のいい空間にしようと始めた企画です。 ピク […]

  • 2020年8月24日

8月23日|まちなかワンダーランド★SUP

元気なカブスカウトたちと共に真夏のクールダウンを楽しみました! 「あづずぎるーーー」と眉間にしわを寄せていた子たちも 川に入った瞬間この表情(・´ω`・) 「プールよりも冷たい!!」のお声をいただきました(笑) 肩までつかった頃にはみんなすっかり川に […]

  • 2020年4月16日

アイアンテーブルでゆったり!|

日野川にアイアンテーブルが戻ってきました。今年は、「ボクの水辺、私の水辺」がテーマ。 ボクの、私の、貴方の場所なんです、日野川河川公園って。 ランチらべたり、おしゃべりしたり、お昼寝したり、宿題したり。 そんなスペースとして日常的に使ってください。 […]

  • 2020年1月9日

2020は「ボクの水辺 私の水辺」だ!

昔から水辺はホットスポット 川は古来より、私たちの暮らしに多くの叡智をもたらし文明を育んできました。川が切り開いた肥沃な土地に人が住み、生活の営みからまちがつくられてきました。川は山から様々な栄養を運び、多様な生物に活力を与え、山と海をつなぐ血管のよ […]

  • 2019年11月7日

河川愛護功労者の表彰をいただきました!

九頭竜川・北川水系河川水質汚濁防止連絡協議会さまから令和元年度の河川愛護功労者表彰をいただきました! これまで、「そうだ!川に行こう!」や「おしゃれなリ・BAR」の運営に日野川流域交流会の事務局として水辺の利活用リノベーションに務めさせていただいたこ […]

  • 2019年9月22日

防災訓練でEボートが大活躍!

本日は、鯖江市某地区の防災訓練から要請を受け、Eボートを出航してまいりました! かなりの規模で防災訓練をされていることにびっくり! 私たちは子どもと親子に、浸水時の救助方法としてボートが活躍することを知ってもらい、子どもでも十分活躍することができるこ […]

  • 2019年8月22日

僕たちだってできる小さな自然再生!

身近な生き物を困りごとを解消します。 アカタン砂防がある赤谷川で、開催された「SAVE JAPANプロジェクト」今回は第2回目です。 水辺の小さな自然再生とは、身近な自然再生を手軽にやっちゃおうというものです。工事とは違ってずっとそこにあり続けるもの […]

  • 2019年8月12日

リバーパラダイス2019!

たくさんの発見と成長が見られた2日間! 日野川で2日間に渡って開催されたリバーパラダイス。 チュービング、川遊び、SUP、ラフトボートの4つのアクティビティを堪能しました! 川遊び初めての子も何回目かの子もライフジャケットを着て楽しみました! 特に川 […]

  • 2019年8月12日

お盆は家族でチュービング!

「自然の川は流れるプールより楽しい!!」 部活などで遠くに旅行に行けないけど、お盆だしどこかに行きたい!というご家族とチュービング♪ アウトドアによく行くそうでみんなノリノリでした^^   最初にみんな思う疑問。 もしタイヤチューブから落ち […]

>一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

一般社団法人環境文化研究所のミッションとは

環境文化研究所は、自然環境、民俗文化、伝統技術などを後世に繋ぎ、持続可能な社会を実現するため、専門性と豊かな個性を有する研究員が蓄積している多様な経験や知識を活かし、企業・行政および専門家等による連携活動に参画し、地域発展を支援する活動とともに、地域の暮らしや体験を通じて自然の恵みを巧みに活用する技術と知恵を身に着けた人材を育成し、持続可能な社会の実現を目指す価値観の醸成を図ること、および地域の自然資源や人文資源などの地域資源を生かした産業を育成し、雇用を創出することで環境保全および地域振興に寄与することを目的とし、1997年1月1日にスタートしました。2016年7月11日に、一般社団法人として設立し、更なる地域貢献を進めていきます。

CTR IMG